シルバーアクセの黒ずみを鏡面ピカピカ仕上げ!素人でもできる業者泣かせな磨き方を解説【実践画像】

貴方の大切なシルバーアクセサリー輝いていますか?もしかして黒ずんでしまっているのでは?

 

そんな、シルバーアクセ黒ずみ誰でも簡単り除いて新品同様ピカピカにしてしまう方法を説明していきます!!

 

勿論、素人でも女性でも不器用な方でも職人なみに磨ける方法とアイテムを紹介していますので安心くださいませ。 😛

 

[ad#co-1]

で作ったシルバーリングシルバーネックレス貴金属の中でも磨けば最高の輝を放ちます!が、手入れを怠ってしまうと艶が消え黒く変色してしまうのもシルバーの特性です。

 

硫黄による硫化反応が原因なのですが理由はここでは省略します。

 

時間がない方は動画で見てくださいな!!

 

磨かないと黒ずみくすんでしまうシルバーアクセサリー

先ずは、下の写真に写っているシルバーリングを見てください!

 

貴方にはこのリングはどのように見えていますか?輝いて見えますか?それとも黒ずんで見えますか?

%e3%82%b7%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%bc%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%80%80%e9%8f%a1%e9%9d%a2%e4%bb%95%e4%b8%8a%e3%81%92

写真のシルバーリングピカピカでしょう~!?鏡面のような輝きを放っています。

 

自分自身でも、ここまで簡単にキズ消したうえに黒ずみまで消してビガビガに磨けるとは思ってはおりませんでした( ´∀` )

 

実はこのシルバーリング、私の結婚指輪なんですが約10年つけっぱなしでメンテはした事がなく真っ黒に変色し、傷だらけのになっておりました。

 

磨く前の状況がこの写真です。

img_3822

どうですか?シルバーリングの淵や表面がキズ変色真っ黒です。

 

シルバーアクセサリー輝きは一つもありませんね。

 

っていうか、もはや汚い!!( ノД`)シクシク…

img_3821

真横から見た状態です!!

 

酷い 😯

img_3819

 

img_3820

どの角度から見ても輝き一つないのがわかりますね。

 

もはやがなく光を当てても反射もしてくれないほどの状態に~~(´;ω;`)ウッ…

 

弥生時代にでも作られたんですか?子供が粘土で作ってくれたんですか?なんて言われても、違いますなんて恥ずかしくて言えない~~( ノД`)シクシク…

 

では、このゴミとも言える私のシルバーリングをぴかっぴかにしていきますよ。

 

シルバーリング磨きに必要なアイテムとは?

シルバーリングの艶を消しているのが大きな傷と小さな傷、そして硫黄による硫化です。先ずは、この傷を消して平らにしていく必要があります。

 

キズ消しはやすりで削って消していきます。

 

今回は2種類のスポンジやすりを準備しました。その辺のホームセンター何処でも売っているものです。

 

先ずは大きな深い傷を消していくには

・極細目 #800~1000番 を活用しましょう!

 

次に最後の鏡面仕上げ前には更に下地をきめ細かに磨いて置く必要がありますので

・超極細目 #1200~1600番 を活用しましょう!

img_3827

このスポンジやすりは非常に便利ですよ。

 

アールのあるシルバーリングの裏側を磨いたりとっても便利です。

img_3828

このように丸めて使う事が出来ますので、これにシルバーリングをハメてくるくるリングを回せば内側を簡単に磨いてくれますのでテレビ見ながらでも回してください。

img_3829

更に、スポンジヤスリですからハサミでこのように簡単に切る事もできます。

 

リングに合わせた必要な大きさにすれば効率よく磨けますね!!

 

最後に必要なものはこちら、シルバーポリッシングクロスは必需品です!!

img_3834

こんだけ、あればシルバーアクセサリーをピカピカ、ビカビカに磨きあげるには十分ですよ。

 

[ad#co-1]

シルバーアクセサリーの磨き上げ行程

それでは 準備を整えたらシルバーアクセサリーを磨いていきま~す。(^^♪

 

順番は次の

1、極細目 #800~1000番のヤスリで全体の黒ずみと大きな傷を軽く擦って消します。

2、超極細目 #1200~1600番のヤスリで小さな傷をけして表面を滑らかにしていきます。

3、最後はシルバーアクセサリー専用の磨きクロスを使って仕上げる。

 

たった、3つの工程だけで見違えるようなシルバーアクセサリー輝きを取り戻す事ができるので参考にしてみてくださいね!

 

極細目 #800~1000番のヤスリで磨いた状態

img_3843

img_3844

img_3845

黒ずみが落ちたのがわかりますか?

次は小傷を消していきますよ!

超極細目 #1200~1600番のヤスリで磨いた状態です。

img_3848

img_3849

img_3850

対して代わり映えしないように思いますが、画像の指を見てもらうと銀粉が付着してしっかり磨かれていることがわかると思います。

 

光り方もよ~くみると、先ほどの粗削りよりも曇ってはいますが光っているのではないでしょうか?

 

では、3つ目の工程です。

シルバークロスで磨きあげてみます!

img_3841

このクロスでさっとこするように磨くとこうなります。磨いたところとそうでないところの境目はわかりますか?

img_3854

全体的に磨いていくとシルバークロスが削り取った銀粉で汚れてきます。

 

磨けば磨くほど光り輝いてくるのでやってて楽しくなってきます。

img_3852

完成です。どうですか?きれいになったと思いませんか?

img_3860

この状態がこうなりました!

%e3%82%b7%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%bc%e3%82%a2%e3%82%af%e3%82%bb%e3%80%80%e7%a3%a8%e3%81%8d%e3%82%a2%e3%83%95%e3%82%bf%e3%83%bc

シルバーアクセサリーの磨き方法は如何だったでしょうか?

 

こうみると、ホント簡単にきれいになることがわかりますよね!

 

やはり腐っても貴金属なんですよ!

 

だって、磨くと光輝きますから( ´∀` )

 

もちろん、ジュエリーショップでも磨き上げてくれますがお金もかかるし時間も取られちゃいますよ!

 

是非、磨き方を覚えて末永く大切にしてください!

 

[ad#co-1]