初心者が仮想通貨取引で稼ぐ①仮想通貨市場と相場を理解すれば負けない

どうもたっちゃんです。

 

仮想通貨市場、相変わらずに賑わっていますね!

 

あっちのニュース、こっちのニュース何処見ても毎日必ず仮想通貨ニュースを見かけるようになりました。

 

1度やってみるかななんていう初心者の方も多くいると思います。

 

でもしかし、仮想通貨バブルで誰でも稼げる・儲かるなんて思ったら痛い目見るのも仮想通貨取引の世界でもあります。

 

今日はそんな初心者が痛い目を見ず仮想通貨取引で賢く稼ぐ為に必要な内容を発信していきます。

 

本日は ①仮想通貨市場と相場を理解すれば負けない というテーマで書いていきます。

 

[ad#co-1]

仮想通貨市場の成長と現在の相場状況の結論

初心者が絶対負けない仮想通貨取引方法・仕方の結論ですが非常に簡単です。

 

①好きな通貨を買う

②長期保有ホールド(半年~2年)を決め込む(塩漬けする)

 

はい、以上になります。(笑)

 

まー間違いなく、このガチホ決め込めば負けないで資産倍増していくはずです。

 

何故ならば、私の資産も確実に増えているからです。

 

まーその根拠を知る事が一番大事なんですけどね~!

 

先ず、仮想通貨投資・投機で少しでも失敗せず稼いでいく為には、仮想通貨市場の成長度・醸成度を知る必要があります。

 

逆にこの事を知れば、今、または今後どのようなトレードをすべきかという視点にも役立つと思いますよ。

 

では、早速。

 

現在の仮想通貨取引市場(マーケット)の状態は開設時から成長期に入ったものと考えてます。

 

まだまだ、仮想通貨マーケットは出来立てホヤホヤですねん!

 

株式会社の成長過程に当てはめるとわかりやすいです。

 

まず、株式会社・企業の成長は以下の過程(プロセス)で成長していきます。

 

①設立時 ➡②成長期 ➡③発展期 ➡④安定期 ➡⑤衰退期

 

 

では、投資する株主様が一番儲けられるのは何処でしょうか?

 

という事を少し考えれば先ほどの取引方法が理解できてくると思います。

 

実はたったこの質問が儲ける為の答えであり人によりますがリスクでもあるように思います・・・・

 

ま、仮想通貨取引所で取引を開始すれば気が付くはずです。

 

ハイ、答えですが ①設立時 ➡②成長期 ➡③発展期 ですよね!

 

①の設立時なんて、株であればめっちゃ安いIPO株を買って上場して初値はストップ高で儲ける事が出来ます。

 

仮想通貨市場(マーケット)であれば、今年2017年4月仮想通貨をお金と認める法案が国会を通って5月連休中バブリました。

 

億り人なる人がわんさか生まれNHKでも特番していましたね!

 

その後一旦下落してヨコヨコになりましたが・・・ここで設立時は終了です!

 

今はその後の②成長期にあると考えています。

 

私なりの理由は、まず5つあります。

 

[ad#co-1]

 

1、設立期が終了している

2、すべて銘柄が右上がりをしている

3、ビットコイン以外決済に使用されていない

4、まだ相場が不安定である

5、取引所がCMを開始

 

以上5つの点から成長期段階で推移してると考えています。

 

一番のポイントは、4に示す相場が不安定にあるというところです。

 

上場している通貨ごとに使用用途やセキュリティーの問題、どの業界で使用されるとした情報に対しての期待値で売買されているのですが、急騰、急落が度々起きています。

 

これは、その通貨価値にもよりますが、一番は大口の相場コントロールが起因しています。

 

仮想通貨市場にはストップ高やストップ安はありません。

 

その為、大量の資金を持つ大口の気持ち一つで急騰と急落が起こります。

 

新規の初心者投資かは急激な下落に伴いパニック売りをし養分とされているのが現状です。

 

そして再度、下落通貨を大口に買われるというスパイラルにより相場が不安定に回っています。

 

この対策は、小口投資家が通貨買いをしたら売らないでホールドするという行動を取る事が相場の急激な値崩れを予防できます。

 

このような相場状況であるものの、この対応を理解しホールドする人もジワジワと増えてきているのも事実です。

 

その根拠は通貨単価の値上がりにあります。

 

また、2018年度は発展期の幕上げになると思います。

 

何故なら、一般のテレビコマーシャルやネット広告により参入者が増えてくるでしょうし実際、ビットコイン同様に決済運用が始まってくることにもなるでしょう!

 

出川さんがでているコインチェックのCMは特に笑えましたが・・・

 

コマーシャルによる敬遠していた庶民の認知度もあがり更にたくさんの人が2018年は入り込んでくるのではないでしょうか?

 

また機関投資家も続々と参入してくる情報もあります。

 

この事から、2018年度は発展期になると思います。

 

大量の資金が流れ込み仮想通貨の単価は今年以上に更に膨らむものと考えています。

 

また、大量の資金が入る事で大口資金での相場コントロールも厳しくなってくることで2017年度の相場より安定した取引ができるのではとも考えます。

 

初心者が仮想通貨取引で稼ぐ為の思考のまとめ

という事で初心者が仮想通貨取引で稼ぐ為の思考のまとめとして・・

 

仮想通貨取引で資産を増やすには、仮想通貨市場と相場を理解しその波にうまく乗り立ち振る舞う事が大事であると思います。

 

その為には成長過程を理解しトレードする事が大事です。

 

①設立時 ➡②成長期 ➡③発展期

 

安定期までのこの3つの成長期は間違いなく期待値によって価格上昇は起こると思います。

 

最終的に単価×保有数=総資産になります。

 

ですから、上がるマーケットにおいての取引方法は・・・

 

安く、大量保有し、ちょっと上がった下がったで売却せず2年間ホールドするという強い意思を持つことが最終的に億り人になれるのかもしれませんね。

 

これは、あくまでの私の考えです参考迄にとどめてください。

 

最後までありがとうございました。

仮想通貨投資取引で資産を増やす初心者が抑える7つの買い方ポイント!!

 

[ad#co-1]