格安SIMならエントリーパッケージの入手で契約事務手数料まで激安にしてしまう!

さてさて、前回の記事を読んで格安SIMメリットデメリットは理解できたと思います。

格安SIMとは説明嫌いなお年寄りでも分かるざっくり解説で完璧理解!!

今回は、なんと格安SIMに乗り換える時の契約時の事務手数料とことん下げてしまう方法を書いていきます。

無料になるという記事を書いてる人もいますが実は無料ではないんです。

 

[ad#co-1]

 

では早速その方法を説明しますね。

 

それは、凄く簡単でAmazon格安SIM会社のエントリーパッケージという物を購入するだけです。

 

はい、説明終了です。 😀 

 

実は意外とこのエントリーパッケージに関して知らない人が多いんですよ。

 

勿論私も知らなかった為今回記事にさせて貰っています。

 

Amazon以外でも販売されているかもしれませんが、アマゾンではこのような感じで販売されていますので見てみてください。

 

 

Amazonには人気ある格安SIM会社のエントリーパッケージがたくさん販売されていますので、あなたの希望プランに合いそうな会社を探してみてください。

 

じゃ、どの位お得になるんでしょうか見ていきましょう。

 

[ad#co-1]

 

今回私が乗り換えようとしているのは、格安SIMマイネオ(mineo)という会社になります。

 

では、マイネオ(mineo)格安SIMエントリーパッケージを元に説明します。

 

通常、新たに乗換えをする場合は契約事務手数料3000円とSIMカードの発行手数料394円、合計3394円かかる事になります。

 

しかし、格安SIMのエントリーパッケージを事前に購入すると登録時の契約事務手数料がかかりません。

 

その為契約事務手数料(エントリーパッケージ462円)とSIMカードの発行手数料394円、合計856円で済んでしまいます。

 

実質、3,394円-856円=2538円もお得になってしまいます。

 

 

この2538円がお得かそうでないかの判断はあなたが思う事ですが、せっかく毎月のスマホ料金を節約しようとしているのですから活用する手はないと思いますよ。

 

格安SIMへの乗換えを検討している方は是非検討してみてくださいね。

 

注意点 乗換え時にかかる解約費用に関して知りたい方はこちらの記事もご参考にしてみて下さい。

 

[ad#co-1]