maxzen(マクスゼン)激安液晶テレビ50の中身は超一流部品使用で高機能すぎ!!メーカー知って納得!!

あなたは、maxzen(マクスゼン)という電子・家電メーカーを聞いた事はあるだろうか?

殆どの人は耳にした事はないのではないだろうか。

今日はネット通販で爆発的に売れているmaxzen(マクスゼン)液晶テレビの気になる性能はどうなのか書いていこうと思う。

今回の評価は、之まで使用していた液晶テレビ買い替えに伴い、実際にmaxzen(マクスゼン)大画面液晶テレビを購入した私の持論になるので参考程度にして頂ければと思います。

 

[ad#co-1]

maxzen(マクスゼン)大画面液晶テレビがなぜネット通販で売れすぎるのか?

世の中には一流家電ブランドが名を連ねている。

 

特に液晶テレビに関しては、日本だけでなく世界の液晶テレビが乱立している。

その中でmaxzen(マクスゼン)液晶大画面テレビが、この一流ブランドが多くひしめく中で他社を抑え売れているその理由はやはり激安価格だろうと考えている。

 

実際に私は、新品maxzen(マクスゼン)液晶大画面テレビのmaxzen j50sk01  50v 50インチサイズを税込み55,800円で購入した。

 

楽天やYAHOO、アマゾンでも販売しているがそこ以上にクーポンを貰い安く購入する事もできる。

 

購入先は割愛するが、こちらの記事に購入先を書いているので是非参考にしてほしい。

 

⇒参考記事 大画面テレビをありえない激安価格で購入設置!

 

メーカーmaxzen(マクスゼン)は、自社のホームページでも「安くて高性能な家電ブランド」とうたっている。

 

大画面テレビが当たり前の時代になった今、少しでも安く購入したいと誰もが思う気持ちにしっかり答えてくれるといってもいい。

 

また、液晶テレビのサイズだが次の以下ラインナップを揃えている。

 

maxzen j50sk01  50v 50型

maxzen J43SK01 43V 43型

maxzen J40SK01 40V 40型

maxzen J32SK02 32V 32型

maxzen J24SK02 24V 24型

maxzen J19SK02 19V 19型

しかし、安かろう悪かろうでは勿論意味がないしここに書く必要もない。

 

実際購入し使用しなければ、この価格以上の品質の良さと機能性を実感することはできないと購入者として言えるので事項では画質や機能面の記載をしていく。

[ad#co-1]

マクスゼン50型は大画面なのに高画質すぎたその理由が超一流部品にあった

先ずはmaxzen j50sk01  50vの画像を見てもらおう。

 

実は、マクスゼンテレビは世に言う4Kでも8Kでもない2K液晶テレビである。

 

しかし、これはiPhoneで撮った画像になりますがドットが細かく「もやっ」とする感じがなく2K50型のテレビでありながら非常に鮮やかな画質にある事を見て取れます。

どうでしょうか?

 

鮮やかで綺麗ですよね!?

 

(ここでは画像圧縮しているので少し粗くなっているかもしれません) 🙄

 

勿論、動きが早くても、しゃらしゃら感もなく目が疲れることもありませんでした。

 

実は、maxzen(マクスゼン)液晶テレビ高画質を実現していたのは直下型 LEDバックライト液晶高画質エンジン半導体を採用している事にあります。

 

先ず液晶ですが、日本国内の高性能フルハイビジョン、直下型LEDバックライト光源の液晶パネルを採用している。

 

次に半導体の高画質エンジンには東芝メディア社製 高画質エンジン「Seine」を採用しています。

 

 

maxzen(マクスゼン)液晶テレビというと聞きなれないかもしれませんが、実は日本国内メーカーであるんですね。

 

更に重要な核となるパーツにも日本国内、いや世界にも誇る家電一流メーカーのレグザでも有名な東芝製品を使用していた訳ですね。

 

高画質な大型液晶テレビを安く購入したいと思う人には、満足いく商品である事は間違いないのではないかと思いますね。

 

是非ご参考になさって頂ければと思います。

⇒参考記事 大画面テレビをありえない激安価格で購入設置!

[ad#co-1]