仮想通貨リップルコイン素人が安心簡単に売買できる取引所を7つの視点で評価紹介|売買して稼ぐなら今か!?

皆さんは仮想通貨(暗号通貨)という言葉は聞いた事は勿論あるだろう!?

代表的で有名な仮想通貨と言えばビットコインBTCだ。

この仮想通貨とはいわゆる暗号通貨・電子通貨と呼ばれ、私たちが毎日使う紙幣貨幣と同じ価値を持ち支払い決済に使用できるという便利なものだ。

 

2017年に注目されている今年ホットな仮想通貨リップルコイン(XRP)と言われている。

 

この仮想通貨リップルコイン(XRP)だが、まだビットコインと違い知名度は低いものの世界主要銀行為替一元化に向けて取り扱いに手を挙げているんです。

 

という事は・・・・今後、どう化けるか見ものな訳です。

 

興味はあるけど仮想通貨の売買は不安だし購入先がわからないって人も多いのでは?

 

特に知名度がまだ低い仮想通貨リップルコイン(XRP)だし安心して買えるのか思うのも当たり前でしょう。

 

そんな、不安を取り覗いてリップルコイン(XRP)を買える取引所を私の経験からご紹介していきたいと思います。

 

[ad#co-1]

仮想通貨リップルコインXRPが買えるお勧め取引所

現在、リップルコイン(XRP)が日本円で購入できる取引所は次になります。(今後確認したら追加更新します)

 

Mr.Ripple(ミスターリップル)

777XRP貰えるキャンペーンは、リップル急騰および継続上昇により2017年5月21日の18:00までに認証が完了したお客さまのみ対象(5月19日現在レート42円まで上昇)

 

CoinCheck(コインチェック)

リップル東京JPY発行所

デジタルゲートジャパン

更に、この4つのリップル取引市場の中でお勧めする取引所は以下の2つになります。

勿論、私自身、既にこの二つの口座開設により取引を行っています。

Mr.Ripple(ミスターリップル)

777XRP貰えるキャンペーンは、リップル急騰および継続上昇により2017年5月21日の18:00までに認証が完了したお客さまのみ対象(5月19日現在レート42円迄上昇)

CoinCheck(コインチェック)

 

この二つの取引所をお勧めする理由は、素人の私の不安材料を元に以下項目の信頼性を確認し開設したからです。

1、いろんなサイト周りをし定番のゲートウェイとして必ず名前が出てくる

2、口座開設がステップ毎に即確認メールが来て安心して登録ができた事。

3、日本語対応サイトであること。

4、操作画面が直感的で素人でも売買取引ができそうか?

5、時間がない会社員も指値取引で売買が出来るか?

6、スマホアプリで簡単売買取引が可能かどうか?

7、入金後にしっかり自分のウォレットが作成され機能するか?

以上、素人の私が思う不安7つの点を元に仮想通貨リップルコイン(XRP)売買取引が出来ている事がお勧め理由となります。

更にこの二つの売買取引所では期間中口座開設するとお得なキャンペーンもあり初めての方にはお得かもしれません。

Mr.Ripple では777XRP

777XRP貰えるキャンペーンは2017年5月21日の18:00までに認証が完了したお客さまのみ対象

 

 

 

簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck では取引所手数料を0円にするキャンペーン

 

コインチェックPC画面

 

[ad#co-1]

仮想通貨リップルコインの売買まとめ

2017年は仮想通貨元年とも呼ばれこれからどんどん普及して行く事は間違いないであろう。

 

現在、世界には2000種類以上の仮想通貨があるとされている。

 

冒頭にも述べたビットコイン、これが仮想通貨の火付け役である事は間違いない。

 

当時、発行当初1ビット、1円であったものが現在ではその可能性を12万倍まで高めている。

 

つい先日の2016年2月だが、これまで決済通貨として認めていなかった日本国政府でも閣議決定されビットコインを貨幣として定義発表しております。

 

政府はビットコインなどの仮想通貨も貨幣の機能を持ったものとして公的な決済手段として認めたという事です。

 

政府が認める仮想通貨はもはや仮想通貨ではなく通貨となるわけです。

 

しかし、政府が認めないものにはなんら価値が見いだせないことも事実です。

 

私の持論ですが、リップルコインを知っている方は、ここでは述べませんがその可能性を秘めているのではないかと私は考えています。

仮想通貨リップルコインXRPの価格が上がるか上がらないかはわかりません。

 

購入に際しては自身の先見の目、責任の元で初めてください。

 

[ad#co-1]