起業・独立の成功原則から見たACNネットワークビジネス構造は現代人にピッタリのビジネスかもしれない!

ACNJAPAN画像

今日も、2チャンネルでも話題になっているACNJAPAN記事について書いていこうと思う。

どうも、管理人のたっちゃんです。

実はね密かにこのACNのネットワークビジネスについてぼくちん興味を持っているんだよね!

誰か、この俺にACNビジネス真実を教えてくれ~~~!俺は騙されているのか~~~?

今現在、本業は持っているけどこの先の人生を考えるとほんと不安でしょうがない。

歳を重ねるごとに守るものは増えても、収入は増えない現実!未来に怯えて暮らすのは嫌なんじゃ~~い~~~!

ってな訳で日々新たな金脈を掘り越すべくネットを探しまくって辿り着いたのがこのACNネットワークビジネスの話しだった訳だ!

8月にはACNJAPNのオフィスも出来上がったようだしな。そんじょそこらの会社員数をしのぐ会員参加しているようにも見える。

イヤ~~~2チャンネルでも取り上げられているって事は、そこそこの可能性を秘めてると私は思っているのだよ。

やめとけやめとけ、フランチャイズにしておけ等とバカな話をする輩が周りにはたくさんいるが、知り合いがフランチャイズで成功して家族と楽しい人生送っているやつなんか見った事ないわ!

みんな、独立目指して貯めたなけなしのお金吸い出されて、挙句にコンビニ始めた知人はパートアルバイト人件費削減の為に家族協力してな回している状況。

休みもなくせっせか、せっせか朝から晩まで働いている。労働収入からオーナーとして優雅な生活を求めて始めたはずが、労働収入から抜け出せていない現実みるとね・・・・・・・!

ビーチ

私の師匠でもある(ネットの中で勝手に慕っているんだが)ビジネスの天才がこう言っているんだよ!

その天才とは青年実業家の堀江貴文さん事ホリエモンなんだよ!辛口だけど成功者がいう事は間違いないだろう!

現代の成功ビジネス哲学とはな次の4つしかないと言っているのだよ!それはね~まず

1、利益率の高いビジネス

2、在庫を持たないビジネス

3、定期的に一定額のあるビジネス

4、小資本で始められるビジネス

1ビットコイン1円が12万倍?政府認めたリップルコインは第2のビットコインになる?

だったら、全国で増殖し続けるフランチャイズビジネスコンビニはどうなんだろう?間違いなく完全にあてはまんないのではないでしょうか!

だって仕入れた弁当、時間来たら廃棄してるんだよ!

利益率?どう見ても安いだろう!

在庫持たなきゃあかんだろう!

定期的にお金入る?はぁ?売れなきゃ利益でね~!

小資本?加盟金に店舗立てて、人件費、ロイヤリティー一体いくら掛かるんだよ~(;。;)

成功哲学から見たら間違いなく苦労するの目に見えていると言っても過言ではないな!

なんと、それでも2016年度の全国で展開するコンビニの出店軒数は55699軒になっているみたいです。

コンビニ

その3勢力は、ローソン、ファミリーマート、セブンイレブンがしめているみたいだが次の記事を見たらまさに、知人が体験しているその者でもありました。

あなたは、これでもコンビニフランチャイズビジネス始めたいですか?

コンビニの閉店が多すぎる理由が泣けてくるーあるコンビニ経営者の実情

しかし、ACNネットワークビジネスの始め方は、先ほど上げたホリエモンが成功するビジネス4原則を満たしている可能性があるのも事実。

1、利益率の高いビジネス

2、在庫を持たないビジネス

3、定期的に一定額のあるビジネス

4、小資本で始められるビジネス

4原則から見た、ACNネットワークビジネスを見ていきたいと思います。

まず、4番目にある小資本で始められるビジネスであることだね。ネットワークビジネスなので、店舗を持つ必要がない。

コンビニの何百万とする加盟金がいらない。ACNビジネス開始に必要とされている加盟金は聞いていると7万位でビジネス参加ができるようだ。

更に2番目に挙げている、在庫を抱える事がないというのがかなり魅力的であるのではないかとも思っています。

ネットワークビジネスの中でも、多くが在庫を抱える必要がある中でACNにはそれがないと言われている。

残りの原則1番と3番に関しては、どのビジネスに置いてもそうだろうが、営業するサービスや商品によって利益還元がちがうのであろうが継続した営業活動で得られるものであり、まだACNを初めていないので何とも解説はできない。

しかし、前回の記事に対して頂いたコメントやユーチューブ等のビジネス紹介動画を見る限りだが、誰もが毎日扱う通信サービスやライフライン電気事業サービス商品を紹介するなら営業活動の敷居が低く独立・起業としてやりやすいし、これまでのネットワークビジネスの抱える問題を克服でき継続した活動ができるのではないだろうか?

もし、ビジネス権利が冒頭に書いた額程度で得られるのであればこのチャンス安いものだろうと思うし、失敗してもフランチャイズビジネスと違い多額の借金を抱えたり家族と露頭に迷う事もないと思うんだが。

あっ、失敗って書いたけど良く考えたら失敗のしようはないな。だって調べた通りであれば在庫いらないからな!( ´∀` )(笑)

でも、キャリア(ドコモ・ソフトバンク・AU)の代理店になる為に(権利を得る為に)どれくらいの投資が必要か調べてみたけど無理だわ~、これならACNネットワークビジネスの権利を得て始めるしかできないけど軌道に乗れたらおいしいビジネスでもあるんだって事はわかったよ。

気になる芸能人収入源を調べていたんだけどね、あるサイトに書かれていたビジネスモデル内容を発見しました。まさに権利収入で稼いでいるみたいなんですよ。

私は、ここまで月稼げなくてもいいとは思っているんですが・・・・・(笑)いや稼げるなら稼ぎたい(本音では・・)

参考= 叶姉妹の収入源はドコモからの権利収入という噂

1ビットコイン1円が12万倍?政府認めたリップルコインは第2のビットコインになる?

叶姉妹情報を調べたことから、キャリアの(ドコモソフトバンクAU)のショップ代理店を行うには合わせて調べてみました。

こちらは、どうあがいても無理な金額でした。

これで全部・お金画像

だって1次代理店になる為には4千万~のお金がひつようになるみたいです。

ホントかどうかはわかりませんがこちらから見つけたので満更、嘘ではないとは思います。

参考⇒携帯電話のキャリアショップを開業するには

でも、こう見ると通信サービス事業って稼げるけど投資するお金も他のフランチャイズビジネスよりも、桁違いにかかるのねって感じがします。

でも、ACNネットワークビジネスの商品がこの通信サービスを扱い、この加盟金で始められるのならやるべきではないかと頭を悩ませるたっちゃんでもあります。

もしACNのビジネスをしている方がいるのであれば、ぜひコメント欄でもいいのでその辺の内容を紹介してほしいと思っています。

たっちゃんも是非知りたいし、興味ある読者の方(独立・起業・転職を考えている人)の為にも具体的に書いてくれると嬉しいですね。

もちろん、たっちゃん自身でも調べて書いていくのでまた見に来てくれると嬉しいです。

1ビットコイン1円が12万倍?政府認めたリップルコインは第2のビットコインになる?